カラダにいい”黒い食品”手軽に使える京都の『黒七味』を取り入れてみよう

yacco*のアイコン画像yacco*
今日は最近ハマってる『黒七味』を紹介します
和食に振れば一気にグレードアップ!意外なところでカレーにも合う万能スパイスです

▼ 木筒付きはこちら ▼

created by Rinker
原了郭
¥1,785 (2020/10/27 20:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼ 詰め替え用はこちら ▼

created by Rinker
¥1,680 (2020/10/27 20:43:09時点 楽天市場調べ-詳細)

目次

手軽に和食の味がグレードアップする黒七味

和食の味がグレードアップする黒七味

最近朝のお味噌汁に、こちらの原了郭さんの『黒七味』を振りかけるのがマイブーム。

京都で友人にプレゼントしてもらったおしゃれな木筒入りで、使い切ってからは何度か詰め替え用を買って使い続けています。

黒七味の原材料

白ごま、唐辛子、山椒(さんしょう)、青のり、けしの実、黒ごま、麻の実(おのみ)

黒七味は材料をから煎りし、唐辛子や山椒の色が隠れるまで丁寧に揉み込むことで独特の濃い茶色い色をしています。

通常の七味唐辛子は、唐辛子、山椒(さんしょう)、麻の実(おのみ)、黒胡麻(ごま)が共通で、残りの3つがけしの実、青のり、生姜、陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)、ゆずの皮など製造元によって変わってきます。

目でも楽しむカラフルな七味とは違いますが、しっとりとした風合いと、ふわっと広がる香りが、いつものご飯を簡単に料亭の味のようにグレードアップさせてくれるんです。

黒七味に含まれる特徴的なスパイス

青のりにはカルシウムカリウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンA、ビタミンB1、B2が豊富です。また、煙草のニコチンの害を緩和すると言われるメチルメチオニンという成分も含まれています。

黒七味には白ごまと黒ごま、2種類のごまが使われています。ごまには『ゴマリグナン』と呼ばれる抗酸化物質が含まれていて、その中のセサモリンは加熱することでさらに抗酸化作用が高まると言われています。

色が黒い食品は体を温める作用があるものが多く、積極的に摂り入れたいもののひとつ。この黒七味は原材料を丁寧に加熱することで、さらにその作用を高めています。

\ 早速試してみる /

created by Rinker
原了郭
¥1,785 (2020/10/27 20:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

黒七味はカレーにも合う

黒七味はカレーにも合う

七味って和食用の香辛料のような気がするんですけど、実はカレーにもよく合うんです。

最初にこの黒七味を食べたのは京都駅にある原了郭さんの店舗でした。ここはカレーやうどんが食べられるお店で、黒七味や一味、山椒その他のスパイスが自由に試せて、買って帰ることもできます。

お味噌汁やうどん、すまし汁などのお出汁、煮物にパパっと振りかけて食べたり、マヨネーズやドレッシングに混ぜても風味が変わってとても美味しいですよ。

yacco*のアイコン画像yacco*
1人暮らしですが、香りが抜ける前に使い切ってしまうほど重宝しています

黒七味の食べられる場所・買える場所

黒七味の食べられる場所・買える場所

公式ホームページより

公式ホームページはこちら

原了郭は京都に実店舗を持つ香煎のお店です。

店舗は京都に3店舗あり、そのうちの2店舗では購入のみ、JRの新幹線の駅にある店舗ではカレーをいただくことができます。ここでカレーに合うことを知って、家でも時々振りかけてるんです!

実店舗は京都にしかなく、わたしが住んでいる都内では紀伊国屋などちょっと高級な食材を取り扱っているお店で手に入れることができます。

とは言っても全部の店舗にあるわけではないため、探すのもなかなか大変。

Amazonや楽天であれば送料無料で買えたりするし、プライム会員なら注文時間によっては翌日に配送してもらえるので、探し回るよりもずっと早く手に入りますね。(プライム会員は30日間無料で試せます)

▼ 木筒付きはこちら ▼

created by Rinker
原了郭
¥1,785 (2020/10/27 20:43:08時点 Amazon調べ-詳細)

▼ 詰め替え用はこちら ▼

created by Rinker
¥1,680 (2020/10/27 20:43:09時点 楽天市場調べ-詳細)

プライム会員になってAmazonギフト券(チャージタイプ)にチャージすると最大2.5%のポイント還元があるので、ギフト券にチャージするのもオススメです。

この記事を書いた人

目次
閉じる